▼解析シュミレーション▼

解析事例

鍛造工程図、組織図をベースに、鍛造解析シミュレーションソフト上でバーチャル鍛造試作を実行。各部応力・鍛流線・内部応力・鍛造圧力・温度分布などを解析しながら、ベストな工程設計並びに耐久性の優れた金型構造を選択し検証します。結果、金型設計~制作~試打ちまでのリードタイムの劇的な短縮と金型修正および試作費用、人件費および材料費を大幅圧縮します。鍛造用金型の温度及び応力の「見える化」により、疲労部分をピンポイントで特定。解析データを基に事前対策を行うことで、金型寿命の大幅な向上が可能です。


▼経験×デジタルなモノづくりのご提案▼

経験×デジタル

3次元CADデータを基準として、3次元計測した3D形状データを照合させることで複雑・曲面部品など、従来の検査・計測では出来なかった部品、金型の状態を可視化することができます。結果として、革新的にスピードUP するだけでなく、現場のノウハウをも組み込み、的確なアクションへ結びつけられます。また、現物の保管が必要だったものがデータとして保管し時系列な分析も可能となります。


▼解析委託業務も行っております▼

1解析あたり12,560円~ ※CADモデリング、資料作成込

詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください