枚岡の人々

ホーム > 枚岡の人々 > 八塚 勝

いろいろ大変だけど…… 八塚 勝(放電加工)

「仕事の手が止まるので、正直、辛いときもありますね」

枚岡が行っている工場見学には、実に様々なお客様が訪れる。
異業種の方々も、そして遠方からもお越しになる方も珍しくはない。
精密な作業を行っている最中に、工場見学者の質問攻めに合うこともある。
それが職人肌の八塚にとっては、ナーバスに感じるときもあるのだ。

「でも、金型を作るのも工場を見ていただくのも、どちらも大切な仕事。ただ、わし、あんまり上手いこと喋られへんからなあ……」
と、照れ臭そうに笑う八塚。

入社20年。
今まで一生懸命に金型を作ってさえいればよかった。
図面通りに金型を削り出し、指示通りの加工をすればよかった。
そしてその技術を極めることこそが、職人である自分の使命だと信じてきた。

「何でも新しいことに取り組むのは大変なこと。でも、時代がそれを求めている。今までの工場ではあかん。とくに3Sを始めてから、確実に作業の効率が上がっていますしね。新しい機械を入れたりするより効果があったんと違いますか?」

反発したり、反抗しているわけではない。
むしろ、会社の変革を真摯に受け止めている。

「最近、少しずつ慣れてきました。工場見学に来たお客さんには、ありのままの枚岡を見てもらえれば、ええかなって。枚岡はええ会社ですから」

座右の銘は・「会社、社員、みんな大事にする」

枚岡合金工具 八塚 勝


経営コンサルティング・ITコンサルティング・WebコンサルティングとWebプロデュースのITY株式会社ITY