枚岡の人々

ホーム > 枚岡の人々 > 慶田 真久

100分の1ミリを極めたい 慶田真久(仕上げ加工)

・ワイヤー放電加工作業 一級放電加工技能士
・形彫り放電加工作業 二級放電加工技能士
・一級汎用旋盤技能士

入社6年。ベテラン揃いの枚岡の中では、まだまだルーキーの慶田真久。
そんな彼の仕事は、金型の仕上げ加工だ。

ベテラン工員の手を経て慶田のもとに回ってきた金型は、いわば先輩から託されたバトンのようなもの。

慶田の仕事ひとつで、枚岡合金のブランドが左右される。
もちろん、出荷前には品質管理部での繊細なチェックが行われるものの、だからといって先輩工員たちの仕事を台無しにするようなことは出来ない。
慶田はそんなプレッシャーの中、日々、100分の1ミリの世界に挑み続けている。

「細かい作業ですけど、やりがいはあります。枚岡は小さい会社ですけど、その分、僕たちみたいな若い社員にも責任のある仕事を任せてもらえるし、いろんなことにも挑戦させてもらえます。プレッシャーも逆に心地いいですね」

そんな慶田は、自宅でも3S活動を実行しているという。

「テプラでラベルを貼ったり、会社の3Sをそのまま家でも活用させてもらってますね。お陰で自分の時間がゆっくり持てるようになったし、勉強も出来ます」

まだまだいろんなことに挑戦したいから、無駄な時間は使いたくない。 遊びにも仕事にも一生懸命に取り組む慶田にとって、3Sは欠かせないものになった。

枚岡合金の未来を担う社員の一人である。

座右の銘は・「努力」

枚岡合金工具 慶田真久


経営コンサルティング・ITコンサルティング・WebコンサルティングとWebプロデュースのITY株式会社ITY