よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問

見積依頼したいのですが、どのようにすればいいでしょうか?

お問い合わせボタンをクリック、または電話、ファックスでも可能です。
枚岡でよくあるパターンとして、
お客様より金型図面ファックス→お客様より電話→打合せ→見積書提出

どこまで鍛造できるか検討してもらえますか?

メーカー様からの部品図面がありましたら、お客様の設備性能表等お聞きしてできるだけ早くお答えできるよう対応させていただいております。

鍛造金型製作は超硬材を使用したものだけなのでしょうか?

冷間ダイス鋼やハイス鋼等の加工も行っています。

どのくらいの大きさのものまで加工できますか?

金型の外径についてφ250まで金型の全長については250Lですが、ご相談に応じます。金型の内径についてはφ2〜から可能です。

金型製作ではどのようなギア形状が可能でしょうか?

スタンダードな形状である4角〜12角、小判形状、Dカット(一方取円柱)ローレット等は20年間の加工実績があります。特にXM-7材のインボリュートセレーションでは耐久性が1〜10万本から100〜200万本にも命数が向上しています。
pdfファイル  詳しくはこちら(PDF)

枚岡合金はコーティング炉があるのですか?

熱処理炉はありますがコーティング炉はありません。優秀な被膜処理企業複数社に協力していただいております。

CVDコーティング以外の被膜処理はされないのですか?

ダイス鋼やハイス鋼のパンチ等には、PVD(TIN、TICN)コーティングを行っています。

検査体制について教えてください

最終出荷前ではパンチピンのような少品種多量ロットでも全数検査を行っています。またお客様のご希望により検査成績表も弊社の自社開発書類ソフト「デジタルドルフィンズ」で管理させていただくことも可能です。

納期について教えてください!

金型図面があれば実稼動日数で20日 (※形状により変わります)設計から起こすような試作品立上げに必要な工具一式ですと実稼動日数40日いただきます。

修理対応について

試作品のスピード立上げに必要な手直し加工や弊社原因による不具合が生じた場合は特急対応させていただきます。

設計費はどれくらい?

試作品立上げに必要な工具一式販売総額の約10%です。ただし内容によります。工程数で2ダイ3ブローまでなら基本的には無料です。

金型製作以外の機械加工は可能でしょうか?

電極製作→放電→研磨、各種研削・旋削加工等、お承りしています。

お支払い方法はどのようにしたらいいですか?

基本的には現金によるお支払いでおねがいいたします。

※弊社では、近年お客様からの特急対応の要望にお応えする為に、弊社の外注先に対する支払いをすべて現金にして、弊社に対する「信用不安」を取り除き、納期対応面でのご協力をお願いしています。

ページトップ


経営コンサルティング・ITコンサルティング・WebコンサルティングとWebプロデュースのITY株式会社ITY